イベント・活動

【12月14日開催 申し込み受付中】NPO法人SASネット研究発表会「いびきと睡眠衛生を考えるセミナー」

SASネットは、大きないびきでお悩みの方や、何らかの理由でCPAP療法をあきらめた方々のお役に立つようにと、機器メーカーと共同で新製品の開発を進めて参りましたが、このほど完成しました。有用性の試験は、新宿区の駒ヶ嶺医院睡眠呼吸センターで実施し、効果を実証できました。つきましては、研究の経緯、内容、結果の報告を兼ね、「いびきと睡眠衛生を考えるセミナー」を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

ぜひご参加ください。参加費は無料です。

■日時
2018年12月14日(金)17:45開場
開演18:00、終了20:00
■場所

新現役ネットA会議室
〒108-0014
東京都港区芝5-31-10サンシャインビル9階(GoogleMap
(TEL:03-5730-0161)

道案内:JR山手線「田町駅三田口(西口)」から徒歩2分。出口から真向かいに見えるビル。1階は「TSUTAYA」。ビルの裏に回ると入口があります。都営地下鉄浅草線「三田駅A3」出口から徒歩1分。三田線三田駅からは浅草線三田駅経由。alt_text

■参加費
無料
■講師

NPO法人SASネット副理事長 渡邉了之

一般社団法人日本眠育普及協会代表 橋爪あき

一般社団法人日本栄養睡眠改善協会代表理事 村井美月

■プログラム
いびきと睡眠環境について
(家族との悩みなど)
睡眠衛生について
(睡眠の質向上のための条件やアイテムを知る。明かり、音、室温、目覚まし時計、パジャマ、マットレス、枕など)
新製品の研究報告
新製品は、仰向けで寝ていると優しく振動し、無意識に横向き寝になるよう促す簡易な機器です。横向き寝になるとSASやいびきが軽減します。
■定員
40名 先着順です。
■主催
NPO法人 睡眠時無呼吸症候群ネットワーク(SASネット)
お問い合わせはこちらから(http://sas-j.org/contact/
■申し込み方法
参加ご希望の方は12月10日(月)までに下記フォームよりお申し込み下さい。
後日担当よりご連絡を取らせて頂きます。